自分でできる浮気調査

浮気調査グッズのおすすめ7選|選ぶポイントと一緒に解説

浮気調査グッズのおすすめ

パートナーの浮気を自分で確かめるための浮気調査グッズを知りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近は、手軽に手に入る浮気調査グッズも販売されています。

この記事では、数ある浮気調査グッズの中から手軽に使えるおすすめのアイテムをご紹介します。

さまざまな種類がある浮気調査グッズの中から、自分に合ったものを選ぶポイントも解説しますので、参考にしていただければと思います。

実際に使える浮気調査グッズ7選

浮気調査グッズの中でも、「証拠性に優れている」「使いやすい」の2つの面から見て、実際に使えるアイテムを7つご紹介します。

パートナーの動向を調査できるGPS機器

GPS機器は、パートナーの動向を調査するのに最適なものです。

  • 仕事の帰りが遅い日が急に増えた
  • 頻繁に出張にいくようになった

など、パートナーの動向を不審に思う場合は、GPSの利用をおすすめします。

GPS機器には2種類あります。それぞれの特徴は以下の表をご参照ください。

ロガータイプ 対象の行動の履歴を確認できる
リアルタイプ 対象の現在地をリアルタイムで確認できる

ロガータイプは、パートナーの1日の行動を観察したいときにおすすめです。

リアルタイプは、現在地の確認ができるのでパートナーの浮気現場を押さえることができるかもしれません。

GPSはネット通販などで購入できますが、メーカーからレンタルすることもできます。

機能や大きさが違うさまざまな機種があるので、まずは短期間でレンタルしてみることをおすすめします。

スマホで浮気調査できるGPSアプリ

子供の見守り用や、スマホの紛失防止用として開発されたGPSアプリを応用して、浮気調査に役立てることができます。

パートナーの現在地を確認できるので、行動に不信感を感じているときにおすすめです。

ただし、パートナーのスマホにアプリをインストールする必要があり、浮気調査をしていることがバレやすいのが欠点です。

また、パートナーのスマホのロックを解除して、本人の許可なくアプリをインストールすることは、違法行為になる可能性もあるので注意が必要です。

浮気現場の会話を録音できるボイスレコーダー

家電量販店などで購入できるボイスレコーダー(ICレコーダー)は、浮気調査グッズとしても使うことができます。

小型ながら高音質なボイスレコーダーが多数発売されており、パートナーと浮気相手との会話を録音することが可能です。

パートナーの車の助手席の裏側など、見つかりにくい位置に設置しましょう。

ただし、仮に浮気相手との会話が録音できたとしても、浮気を決定づけるような会話が録音できるかどうかは運次第なところもあります。

例えば、会話の内容が世間話だと、「会社の同僚と話してただけ」など、いくらでも言い訳ができてしまいます。

車内での浮気現場を録画できるドライブレコーダー

車内の様子を録画できるドライブレコーダーは、浮気調査グッズとしても有効です。

車内でキスなどの行為があった場合は映像として残り、ラブホテルに入る動画が撮影できれば、法的に有効な浮気の証拠になりえます。また、機種によってはGPS機能もついているので、パートナーの行動を監視する目的としても有効です。

デメリットとしては、ドライブレコーダーを設置していること事態をパートナーが把握しているので、そう簡単に車内に証拠を残さないことが予測されることです。

仮に本当に浮気をしていたとしても、浮気相手を車に乗せるようなことはしない可能性が高いでしょう。

バレずに撮影・録画ができる小型カメラ

驚くほど小さなサイズの小型カメラが多数発売されているのはご存知でしょうか?

カメラだとバレずに設置できる可能性が高いので、パートナーにバレずに写真の撮影・動画の録画が可能です。

  • ペン型タイプ
  • メガネ型タイプ
  • キーホルダー型タイプ
  • 時計型タイプ

など、カメラが内臓されているとは思えないようなものがいくつも販売されております。

ただし、画質などは商品によってバラつきがあり、性能面では浮気調査には向かないようなものもあります。

導入する場合は、しっかりと比較して検討する必要があるでしょう。

夜間の撮影に最適な暗視カメラ

GPSなどで浮気の可能性が確定的になり、ラブホテルへの出入りなどの証拠を撮りたいときには暗視カメラがおすすめです。

夜間でも撮影可能で、動くものを自動追跡できる高性能な機種が発売されています。

ただし、カメラとしてはサイズが大きめのものになるので、バレないように工夫は必要です。

尾行に必須な変装グッズ

浮気の証拠を押さえるためにパートナーを尾行する場合は、バレてしまわないように変装グッズが必須です。

  • メガネ
  • ウィッグ
  • 帽子
  • 上着

など、普段とは違う雰囲気を醸し出せるものを選びましょう。

あくまでも第三者から見て違和感のないようにするのがポイントです。

サングラスなどは逆に怪しく見える可能性もあるので、客観的視点も大切にしてアイテムを選びましょう。

浮気調査グッズの選び方

上記の浮気調査グッズ7選を見て、どれを使えばいいか迷ってしまった方もいるかと思います。浮気調査グッズは、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

浮気調査グッズの選び方について解説します。

予算で選ぶ

1つ目のポイントは、予算で選ぶことです。

先に予算を決めておくことで、ある程度選択肢を絞ることができます。

また、グッズを導入したからといって、必ずしも浮気の疑いの真偽がわかるとは限りません。そのため、まずは安いものを購入して試してみるのも1つの方法です。

設置場所で選ぶ

2つ目のポイントは、設置場所で選ぶことです。

設置場所さえ決まれば、自然と選択肢も絞られてきます。

次に解説するパートナーの行動パターンと共に設置場所を検討しましょう。

パートナーの行動パターンで選ぶ

調査の対象となるパートナーの行動に適応したグッズを選ぶことが、浮気調査を成功させるうえで大切になります。

例えば、普段パートナーが車で行動しているので車に設置したいという場合、GPS機器や、ドライブレコーダーが選択肢に入るはずです。

自宅にいることが多く、浮気相手を連れ込んでいる可能性が疑われるなら小型カメラで撮影してみるといいかもしれません。

パートナーの行動を考えると、設置場所もおのずと決まってくるはずです。

グッズを使って浮気調査する際の注意点

浮気調査には、デメリットもつきまとうので注意が必要です。浮気調査をしたことがきっかけで、逆にあなたが苦しむことにもなってしまいかねません。

以下の4つの注意点をよく理解したうえで、浮気調査を検討してくださいね。

使い方によっては違法行為になるので注意が必要

浮気調査グッズは、使い方によって違法行為になります。

使い方には充分な注意が必要です。前述したように、パートナーのスマホアプリに勝手にGPSアプリをインストールすると、「不正アクセス禁止法」に抵触する恐れがあります。

また、GPSを設置する車がパートナーの所有物ではなく、レンタカーや会社の社用車だとしたら違法になりますし、本人の車だとしてもパートナーと別居関係にあるなら違法になります。また、監視や盗撮をするといった行為自体にも違法性があるのです。

浮気調査は違法行為と隣合わせにあることを、常に認識しておかなければなりません。

パートナーにバレてしまって関係性が悪化する可能性がある

浮気調査の最重要ポイントは、パートナーにバレないように調査することです。

バレることで前述したような違法性が明るみに出ることになります。また、夫婦間の関係性も悪化してしまうでしょう。

浮気の真偽を確かめて、関係性の修復を目的としている場合は、目的とは真反対の方向に事態が進んでしまう恐れがあります。

パートナーにバレてしまっては最悪の事態を引き起こす可能性があるので、充分に注意してください。

法的に有効な証拠とはならない可能性がある

浮気調査の結果、パートナーの浮気が確定的になったとしても、法的に有効な証拠が揃えられるとは限りません。

離婚や慰謝料の請求を有利に進められる、法的に有効な浮気の証拠には、不貞行為があったことが客観的にわかるものが必要になります。

  • パートナーと浮気相手が一緒にラブホテルに入る写真や動画
  • パートナーと浮気相手が一緒に裸で映っている写真や動画
  • 2人の間に明らかに不貞行為があったことがわかるテキストのやりとり

このような証拠を、1人で集めることは容易ではありません。

浮気調査グッズは、浮気の真偽を確認するためには有効ですが、法的に有効な証拠とはならない可能性があることを把握しておきましょう。

浮気現場を見てしまうことでトラウマになる可能性がある

浮気調査の結果、浮気現場を見てしまうことでトラウマになる可能性があります。疑いがあった時点で覚悟していたとはいえ、それが事実なると精神的なショックは大きいです。

ましてや、自らの目で見てしまうとなると、しばらく立ち直れないほどのダメージを負ってしまい、「サレラリ」と呼ばれる心理状態になることもあります。

「サレラリ」とは、パートナーに浮気をサレた側が、「ラリっている状況」に陥り、正常な判断ができなくなる状態のことです。

ふとした瞬間に浮気現場の光景がフラッシュバックし、自分でも理解できないような言動をしてしまう場合もあります。

浮気現場を見てしまうことは、それほど大きなトラウマとなる可能性があるのです。

まとめ

今回は、おすすめの浮気調査グッズや浮気グッズを選ぶポイントを解説しました。

浮気調査グッズはさまざまなものがありますが、自身の目的やパートナーの特性に合わせて、適したものを選ぶことが大切です。

また、浮気調査の裏側にはデメリットがあることを理解しておく必要もあります。

デメリットを考えると、GPSなどで位置情報を確認しても、その現場には行かないほうが無難です。パートナーにバレてしまう恐れもあり、浮気現場を自らの目で見てしまったときの精神的なショックは計り知れません。

浮気調査グッズを使う際は、くれぐれもよく検討してから使うようにしてください。