おすすめGPS

小型GPSの価格を比較・安いのに性能が良いおすすめの小型GPSは?

浮気調査用の小型GPS

「小型GPSを用いての浮気調査を検討しているけど、できる限り費用を抑えたい。」

そのような方のために、レンタルGPSを提供している大手メーカーの代表機種の価格・性能を比較していきます。

GPSに関するよくある質問もまとめておきましたので、是非参考にしてください。

小型GPSの価格比較①イチロク

まずは、レンタルGPS業界の最大手であるイチロクからリリースされている機種を紹介していきます。機能・価格・サポート、全ての面においてもっともおすすめできるメーカーです。

Pro-GPS

Pro-GPSは、100円ライターほどの大きさながら高性能な機種です。超強力マグネットがついているので、車への取りつけも簡単にできます。

通常、電子機器は本体サイズが小さければ小さいほど、バッテリーの容量も小さくなってしまいます。しかし、Pro-GPSは大容量リチウムバッテリーが搭載されており、最大待受け時間は45日間となっております。1日20回ほどの検索なら、20日間ほど持続可能です。

検索もワンタッチで簡単にできるので、機会が苦手な方でも迷うことなく操作することができます。

GPSの現在位置も住所の番地まで正確に表示することができ、Googleマップと連動してストリートビューも閲覧可能です。

性能面では次に紹介するPro-NEXTにはやや劣りますが、低価格で抑えられることから人気の機種となっております。

Pro-GPSのレンタル料金は以下のとおりです。

3日プラン 14,800
7日プラン 17,800
15日プラン 22,800
30日プラン 29,800
60日プラン 57,800

Pro-NEXT

Pro-NEXTは、Pro-GPSの上位機種にあたるモデルです。

自動検索機能を搭載してあるので、画面を見る毎に現在地を確認できます。対象が停止している間は滞在時間も表示されるので、浮気調査に役立つはずです。カレンダーで日付を選択すれば、過去の履歴も閲覧できるので、機器を設置するだけで数日分の行動履歴をまとめて確認できます。Pro-GPSよりも少し大きめな分、バッテリーも大容量のものが搭載されております。最大120日間の待受けが可能で、稼働日数も約30日間持続できます。

もちろんGoogleマップと連動しており、位置情報の確認やストリートビューの閲覧も簡単にできます。

あらゆる面でPro-GPSの一歩上をいくクオリティとなっており、大人気機種です。料金はその分少し高くなりますが、15日以上のレンタルプランならサービス期間がつくので、1日当たりの日割り料金はPro-GPSと数百円しか変わりません。

Pro-NEXTのレンタル料金は以下のとおりです。

3日プラン 18,800
7日プラン 22,800
15日プラン(+サービス1) 28,800
30日プラン(+サービス3) 38,800
60日プラン(+サービス5) 69,800

小型GPSの価格比較②サーチテック

続いて、イチロク同様に最新小型GPSをリリースしているサーチテックの機種を紹介していきます。

GNET-S

GNET-Sは、サーチテックの最人気機種です。

イチロクのPro-GPSと同じくらいのサイズで、バッテリーの容量も同様です。

そのうえ、自動検索機能を搭載しているので、対象の現在地をすぐに確認できます。

価格の面では、約1ヵ月以上レンタルする場合はPro-GPSと比べると少々高めです。レンタル料金は以下のとおりです。

7日プラン 14,800
14日プラン 21,800
21日プラン 25,800
28日プラン 28,800
61日プラン 56,800

GNET-mini

GNET-miniは、GNET=Sを更にコンパクトにしたモデルです。機能的にはGNET-Sとほとんど同じですが、サイズが小さいためバッテリーのもちが悪くなってしまいます。最大待受け時間もGNET-Sの半分以下の約20日間となっており、こまめな充電が必要になります。

充電するには、当然機器の回収&再設置の手間がかかりますので、パートナーにバレないよう充分な注意が必要です。

GNET-miniのレンタル料金は、GNET-Sと全く同じです。サイズの小ささにこだわる必要がない場合は、GNET-Sやイチロクの機種の方がおすすめです。

小型GPSの価格比較③GPSnext

最後に、日本一の電気街である東京の秋葉原から最新のGPS機器をレンタルできる、GPSnextからリリースされている機種を紹介します。

GPSnext

GPSnextは、イチロクのPro-NEXTと同様のサイズ感、機能を持つモデルです。国産衛星「みちびき」の電波を受信しているので、精度の高い位置表示が可能です。1台のGPSを複数の端末から確認できたり、1画面で複数のGPSの位置表示が可能なので、浮気調査以外の用途でも使われているモデルになっています。

GPSnextのレンタル料金は以下のとおりです。

5日プラン 19,800
7日プラン 21,800
10日プラン 24,800
15日プラン 28,800
20日プラン 32,800
25日プラン 36,800
30日プラン 38,700
60日プラン 68,900

Type-mini

Type-miniは、子供の手のひらにも乗るほどの小さなサイズのモデルです。待受け時間は約10日間、稼働させると約3日間の持続時間となるので、こまめな充電が必要です。

バッテリー残量が少なくなると、メールでお知らせしてくれるので、充電忘れを防げます。検索は手動検索、位置情報も住所の〇丁目までとなるので、性能的にはGPSnextや他メーカーの機種に少し劣る印象です。

その分、レンタル料金は抑えられているので、とにかく安く小型GPSを導入したい方にはおすすめの機種です。

Type-minのレンタル料金は以下のとおりです。

3日プラン 6,800
5日プラン 7,000
7日プラン 8,000
10日プラン 9,000
15日プラン 10,000
20日プラン 12,000
25日プラン 14,000
30日プラン 14,800
60日プラン 23,800

小型GPSを用いての浮気調査でよくある質問

小型GPSを用いての浮気調査をするにあたり、不安要素もたくさんあるかと思います。よくある質問と、それに対する回答をまとめておくので参考にしてください。

浮気調査は一歩間違うと、それまで以上に状況を悪化させることになりかねません。

よく考えたうえで実行に移しましょう。

GPSを使うことは違法にならない?

GPSの違法性について、気になる方も多いかと思います。

GPSを使用すること自体は違法ではありません。ただし、相手の承諾を得ずに、GPSを利用して相手の位置情報を取得する行為は、2021年に改正されたストーカー禁止法により禁止されています。

以前は、夫婦の共有財産である自家用車などにGPSを設置することは違法にはならないとされていましたが、改正ストーカー禁止法により、違法となる可能性が高くなったのです。

参考URL:ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部改正について(警視庁公式サイト)

また、GPSを用いての浮気調査は、パートナーの行動を監視することと同じです。人の行動を監視することは、プライバシー権の侵害に該当する可能性があります。プライバシー権とは、人の行動や私生活をみだりに公開されない権利のことです。夫婦関係であろうと、パートナーに浮気の疑いがあろうと、その権利を犯すことは許されません。

プライバシー権の侵害については、「これ以上はNG」といった明確な基準はありませんが、パートナーが「プライバシー権を侵害された」と感じた時点で訴えられる可能性があります。

小型GPSはパートナーにバレない?

小型GPSの設置は、機器が小さければ小さいほどバレる可能性は低いですが、絶対にバレないという保証はありません。

バレないために大切なことは、設置する場所と、調査を開始してからの調査者の言動です。

設置場所はできるだけ目につかない場所を選ぶことが大切です。車なら、車体の裏側(ただし、高温になる箇所は機器の故障の原因になります)か、助手席の裏側などがおすすめです。

調査を開始してからの調査者の言動でパートナーに違和感を与えてしまい、浮気調査をしていることがバレてしまうケースはよくあります。

  • 表情が不審
  • 必要以上にパートナーの行動を問い詰める

このようなことがあると、パートナーに違和感を与えてしまいます。調査を開始してからも、普段と同様に振る舞うことが大切です。

参考記事:小型GPSを使った浮気調査ならバレない?取り付け場所や注意点は?

まとめ

小型GPSは、メーカーや機種によって性能やレンタル料金などさまざまです。

自身の目的や予算に応じて、適したものを選びましょう。

また、浮気調査をしていることがバレてしまうと、夫婦関係の破綻や、浮気調査の難航に結びつきます。場合によっては、違法行為で訴えられてしまう可能性もあります。

それらのリスクを回避するには、バレないように慎重に調査をおこなうことが大切です。入念に計画し、調査中は普段と変わらないように振る舞うことを忘れないようにしましょう。

GPSレンタルおすすめ比較ナビトップページへ