メール相談
電話相談

盗聴・盗撮発見調査

盗聴・盗撮で思い当たる節はありませんか?

  • 引っ越した時にあったコンセントプラグをついそのまま使っていた…
  • 応募した覚えがないのに当選品として時計が送られてきてそのまま使っている
  • 別れた交際相手からこれまでの感謝の気持ちだからと贈られたぬいぐるみがある
  • 嫌がらせを受けているが、電話で話した会話の内容が中傷文に含まれている
  • 同業者に社内情報が漏れている
  • 不審な車をよく見かけるようになった
  • 固定電話に変な雑音が入る

盗聴・盗撮器の発見はプロにお任せください!

盗聴器が仕掛けられる状況には、友人や近隣とのトラブル、家族や親族間のトラブルなど比較的近い関係にある者からの場合と、ストーカーや盗聴盗撮マニアなど一方的な感情によるものがあります。法人の場合は退職・転勤者が仕掛けていくケースもあります。 賃貸住宅では前居住者が退去時に仕掛けていくこともあるようです。

一度、盗聴・盗撮器を仕掛けられたら壊れるまで盗聴されるケースもあるので、もし、不審に思うことがあったなら一度ご相談ください。あるのか無いのか、はっきりさせるだけでも一歩前進できるはずです。

盗聴・盗撮に対してのワンポイントアドバイス!

  • 安易に合鍵を渡さない。返してもらっても玄関のカギは換えること
  • 覚えのないプレゼントが届いても受け取らない。
  • 電気コードやタップ等は自分で買った物以外は処分する
  • ドアポストは定期的に点検する
  • 換気口、テレビアンテナ、電話線の引き込み箇所に不審な点はないか

盗聴・盗撮の調査に関するFAQ

盗聴・盗撮の調査について、ご質問の多い内容をまとめました。ご相談いただく前に参考にしてください。

盗聴器を発見してもらう調査をお願いする場合、どれくらいの範囲を調べてもらえますか?

調査前の面談や、ご依頼後に打ち合わせをさせていただき、盗聴器が設置されていそうな場所を決定いたします。盗聴器発見調査をする場合のほとんどが、ご依頼者が住んでいる家全体をくまなく調べていきます。

盗聴している犯人を調べてもらうことは出来ますか?

はい、誰が盗聴しているのかお調べしております。巷に出回っている盗聴器は無線のものが多いので、盗聴器の電波が届く範囲に犯人がいる可能性が高いです。

自分で盗聴器を発見することは可能でしょうか?

簡単な盗聴器の発見であれば、市販されている盗聴発見器を使って調べることは可能です。あくまで市販されている機械になりますので、高度な調査につきましては、専門業者に調査してもらうことをオススメいたします。

GPS発信機が取り付けられているか調べてもらうことは出来ますか?

はい。GPS発信機が取り付けられているか調べることは可能です。専用の電波受信器を使用したり、目視で見つけ出します。

ページ上部に戻る