メールの方はコチラ0120-11-8181 ご相談お見積り無料 24時間365日受付

探偵社の選び方

近頃、悪質な探偵社によるトラブル・被害件数が増加傾向にあります。
そこで、弊社ではご相談者に失敗しない賢い探偵社の選び方をご紹介いたします。

誇大広告にご注意ください!

  • 調査結果が出なければ料金は頂きません!
  • 完全成功報酬制!

このようなフレーズで、広告掲載を行なう探偵社に依頼された方からの問い合わせが、弊社所属の協会に多数寄せられます。
中には状況によってなどというコメントを入れている探偵社もありますが、必ずしも無料とは限らずニーズ以外の調査結果でも何だかんだ理由をつけて請求されるそうです。

調査結果とはどういうことを指すのか、きちんと問い合わせをしてからご依頼されることをお勧めします。

自社の自慢話に花を咲かせ、他社を誹謗中傷する探偵社にご注意ください

自慢話の例

  • うちは○○協会の下部組織○○協会に加盟する日本一の探偵社(会員がいないか本業以外の一般人の寄せ集め業者)
  • 顧問でもない警察OB、弁護士、政治家などをいかにも顧問であるかのように記載(勝手に名刺(名前)を使われた被害者多数)
  • 当社の代表は○○の理事をしているので安心(実際は苦情の多い消費者センターの常連)

誹謗中傷の例

  • ○○探偵社は悪質な業者
  • ○○調査会社は消費者センターの常連さんで危ない業者
  • ○○探偵事務所は本州から来た流れ者で危険な業者 etc

このように同業他社を誹謗中傷する探偵社は2~3名程度の家族経営に多く、調査力が乏しいため、オーバートークで自社を過大評価する。

結果的に調査が発覚するなど事態を悪化させ、依頼人を窮地に追い込んだ挙句、責任を依頼人自身にすり替え、ご依頼人の苦情も聞き入れて貰えず、仕舞には恫喝して開き直るそうです。

くれぐれもご注意ください。

0120-11-8181 ご相談お見積り無料 24時間365日受付 通話料無料 携帯電話OK